wiiソフト「ドラゴンクエストI・II・III(FC版ドラクエ1)」の感想

2018.03.13 Tuesday ゲーム



前回、wiiの本体を中古で買った際に他にも気になっていたwii用のソフトがあった。

それが「ドラゴンクエストI・II・III」(ドラクエ1.2.3)。

 


過去にファミコン、スーパーファミコンで発売されたドラクエシリーズ5作品(ドラクエ1〜3までの計5作品)を収録したドラクエのwii用ソフトです。

この「ドラクエ1.2.3」の良いところは、当時のモノを完全移植したということで(※らしい)、ファミコンやスーパーファミコンを手放してしまった人でも過去のあのドラクエがプレイできるというものです。

 

ちなみに完全移植してるようですが、セーブ機能に関しては、wiiということで、ゲーム中に+ボタンを押して、”セーブする”を選べば、いつでもその状態で中断セーブが可能です。町やフィールド、洞窟や塔にいても、ボスの手前などどこにいてもセーブが出来ます。

 

いちいちセーブのために教会や王様に会い(戻ったり)に行く必要もない。

 

ちなみにファミコン版のドラクエ1.2に関しては、復活の呪文機能もそのまま残ってるので、当時を思い返したい人は、そっちを使うことも可能。※過去の復活の呪文のパスワードがそのまま使えるかは、自分は過去のパスワード(ふっかつのじゅもん)を持ってないので未確認です。たぶん対応してるとは思います。

 

そんな訳でとりあえず、ファミコン版のドラクエ1から始めてみました。

 

ドラクエV以降(スーパーファミコン)のドラゴンボール的なアニメ的世界観になれてると、ファミコン版のドラクエ1の戦闘画面の背景が真っ黒のシンプルさは新鮮です。

 

ドラクエ1は、最初から最後まで仲間が誰もいなくて、敵とは常にタイマン(1対1)。

 

難易度は、ドラクエの中でもかなり難しい方でしょう。謎解きとかそういう難しさでなく、敵がやたら強いという意味で。

 

ドラキーですら最初は強い。スライムベスでも下手すると死ぬ。

 

そのほか、フィールドを闊歩して、いきなり、まほうつかい(ギラがやっかい)やおおさそり(防御力高い)、がいこつ(攻撃力高い)、ゴーレム(HP高い、攻撃力高い)、キメラ(攻撃力高いし、ほのおがうざい)、リカント(攻撃力高い)、よろいのきし(HP高い、攻撃力高い)などと出くわすと確実に死ぬか瀕死になる。

 

とりあえず、序盤は、レベル上げとお金を貯める事にやたら時間を使う。冒険はそっちのけ。

 

無駄に歩き回って強敵と出会って死ぬと、ゲームオーバーこそならないが、持ち金が半分になるので、あまり無理もできない。

 

ちなみに、ドラクエ1は、”やくそう”の値段が異様に高い。今では、1個8ゴールドの印象が強いが、ドラクエ1、1個24ゴールド。最初の方はなかなかの出費だ。あとお城から離れれば離れるほど宿屋も高い。

 

ある程度レベルを上げて”ホイミ”を覚えたらラダトーム?(最初のお城)にいる老人と話して、タダでMPを回復してもらい、なるべく宿屋を使わずにやりくりするのが得策。

 

ある程度、レベルが上がっても、フィールドの下の方のメルキド周辺は、敵が強敵過ぎるのと、ラリホーを使うやつに出会うと眠らされて、そのまま戦闘中に目覚めることができずに死亡みたいなことが何度か起きる。

 

ちなみにメタルスライムも出てくるが、なんとか倒しても経験値が100〜200ポイント位しかもらえず、他の敵と戦った方が経験値がもらえる場合がある。※今では、メタルスライムといえば、経験値1000ポイントだけど。

 

そういえばこのドラクエ1は、同じ敵でも倒した後にもらえる経験値やお金の数値がまちまちで一定ではない。

 

また敵の強さも同じ名前の敵でもその都度やや強さが多少異なっているように思う。

 

それに伴っているのか、主人公が与えられるヒットポイントの数値もたくさん与えられる時もあれば、それほど与えられない時もある。結構まばらだ。

 

ちなみにドラクエ1のボスは、”りゅうおう”だが、一度、人間サイズの”りゅうおう”を倒した後に正体を見せて、本物の竜王(竜)との対決となる。人間サイズのりゅうおうは、かなり弱い。

 

正体を現したあとの、”りゅうおう”のヒットポイントだが、与えたダメージを計算してみると、合計134ポイント与えたら倒せた。

 

内訳は、62(ベギラマ)+9+17+11+10+16+9=合計134P

 

勇者の通常攻撃では、レベル21でフル装備(ロトのつるぎ)でも、一度に10〜20ポイント弱程度しか与えられない。ただ、ベギラマが当たれば、一度に50ポイント以上(自分は62ポイント)も可能。ただ当たればの話だけど。

 

今回ベギラマが当たったので魔法の余力を残せたまま倒せたが、通常攻撃のみで倒すのならば、レベル22以上は、あった方が良さそう。前提として、りゅうおうに会うまでに、魔法をなるべく使わないで(レミラーマ×1〜2回で、ホイミも出来れば制限する)決戦に望めるかでしょう。

 

ドラクエ1は、時間を掛ければ(レベルさえ上がれば)それほど難しくなかった。最初の敵が強いだけ。

 

さて、次は、ドラクエ2(ファミコン版)をやってみよう。

 

 

>>【中古】ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエスト1・2・3




JUGEMテーマ:ゲーム

スポンサーサイト

2018.09.22 Saturday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    ランキング

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

    • seo

    Search

    Links